試合結果詳細

[試合結果にもどる]

2012年度リーグ戦

管理番号
20 [この試合結果を編集する]
試合日時
2012年03月25日(日)/10時40分
第1節-第2試合
試合場所
二名小
チーム名1234567EX合計
Hit
登美ヶ丘フェニックス12205
ジュニア神功10023
Hit
バッテリー
大船-橋本
2塁打
橋本
3塁打
ホームラン
監督コメント
殊勲賞-橋本(タイムリー、盗塁刺殺2。特に最終回1死1-3塁での刺殺は大きかった)

[次試合以降入力]

管理番号
366 [この試合結果を編集する]
試合日時
2012年03月25日(日)/13時00分
第1節-第4試合
試合場所
二名小
チーム名1234567EX合計
Hit20013
奈良チャレンジャーズ40116
登美ヶ丘フェニックス30003
Hit10001
バッテリー
上野-橋本
2塁打
3塁打
ホームラン
監督コメント
4点を失った後、すぐに3点を返した姿勢は○。ただ次の1点を相手に与えたこと
が敗因となった。

上野はピッチング内容は決して悪くないが、少し失点しすぎ。
計3被安打で6失点というのはいかに余計なランナーを出しているかということ。
さらにピッチングの「間」が悪いとバックにエラーも出てしまう。
自分の「間」をつかむことがこれからの課題ですね。

[次試合以降入力]

管理番号
367 [この試合結果を編集する]
試合日時
2012年04月01日(日)/
第2節-第試合
試合場所
神功小
チーム名1234567EX合計
Hit01326
登美ヶ丘フェニックス224412
鳥見ゼブラーズ01102
Hit00101
バッテリー
上野-橋本
2塁打
大船、上野
3塁打
ホームラン
監督コメント
相手の自滅に助けられ、大量得点で勝利。
内容的には0点に抑え、3回でコールドにしておかないと。

殊勲賞-大船(全打席出塁)

[次試合以降入力]

管理番号
372 [この試合結果を編集する]
試合日時
2012年04月08日(日)/
リーグ戦第3節-第2試合
試合場所
鳥見小
チーム名1234567EX合計
Hit201126
登美ヶ丘フェニックス510129
大宮ホワイトベアーズ020002
Hit020013
バッテリー
長内-橋本
2塁打
島谷、見野
3塁打
ホームラン
監督コメント
殊勲賞-島谷(初回のタイムリー2塁打)

[次試合以降入力]

管理番号
373 [この試合結果を編集する]
試合日時
2012年05月03日(祝)/
リーグ戦第4節-第試合
試合場所
辰市小
チーム名1234567EX合計
Hit2002
東辰ツインズ1001
登美ヶ丘フェニックス12
Hit0033
バッテリー
上野-橋本
2塁打
3塁打
ホームラン
監督コメント
投手上野、初回に打者2人で1点を奪われる不安な立ち上がりであったが、以降
はしっかりと打たせて取るピッチングが出来ていた。
攻撃は低調であったが、相手の8四死球、4エラーに助けられ3回コールド勝ち。

殊勲賞-鈴木(3回、2ランスクイズ成功)

[次試合以降入力]

管理番号
374 [この試合結果を編集する]
試合日時
2012年05月03日(祝)/
リーグ戦第4節-第試合
試合場所
辰市小
チーム名1234567EX合計
Hit0224
奈良ジュニアファイターズ0437
登美ヶ丘フェニックス0000
Hit0112
バッテリー
長内-橋本
2塁打
3塁打
ホームラン
監督コメント
初回三者凡退に仕留め上々の立ち上がり。いい試合になると期待したが…
2回は一転、4四死球2エラー、2内野安打(実質はエラー)で自滅。

ディフェンスをもっとしっかりしないといいチームには勝てない。

[次試合以降入力]

管理番号
375 [この試合結果を編集する]
試合日時
2012年05月04日(土)/
リーグ戦第5節-第試合
試合場所
東登美ヶ丘小
チーム名1234567EX合計
Hit11147
登美ヶ丘フェニックス30159
やまと00000
Hit00000
バッテリー
上野-橋本
2塁打
長内(2)
3塁打
ホームラン
監督コメント
上野、落ち着いたピッチングで完封!
4月トーナメント決勝戦のリベンジを見事に果たしてくれました。

殊勲賞-長内(2本の2塁打、4打点)

[次試合以降入力]

管理番号
376 [この試合結果を編集する]
試合日時
2012年05月04日(土)/
リーグ戦第5節-第試合
試合場所
東登美ヶ丘小
チーム名1234567EX合計
Hit0000000
西大寺ドリームズ0000000
登美ヶ丘フェニックス000001
Hit1001002
バッテリー
長内(5)、上野(EX)-橋本
2塁打
3塁打
ホームラン
監督コメント
一言で言うと「しびれる試合」。

先発長内は5回を2四球無安打に西大寺打線を完璧に抑える最高のピッチング!
攻撃面では4回、5回と満塁のチャンスを作るもあと1本が出ずプレーオフに突入。

ここで規定回数になった長内に代わり上野が登板、見事無失点で切り抜ける完璧な
救援。
裏の攻撃では見野が9球粘りサヨナラ四球でサヨナラ勝ち。

これが前日奈良JFに自滅でコールド負けしたチームと同じなのか!?
この日の選手たちは本当によく頑張ってくれました!
このような試合をする力があるってことを自信にして欲しいものです。
(自信ではなく過信してしまうことが頭の痛いところですが…)

殊勲賞-見野(根性で勝ちとったサヨナラ四球)

[次試合以降入力]

管理番号
377 [この試合結果を編集する]
試合日時
2012年05月27日(日)/
リーグ戦第6節-第試合
試合場所
二名小
チーム名1234567EX合計
Hit002035
登美ヶ丘フェニックス110035
高の原スポーツ少年団2031×6
Hit30227
バッテリー
長内-橋本
2塁打
3塁打
ホームラン
監督コメント
またまたグダグダの試合をしてしまった…

投手の調子上がらず7被安打で6失点。
当方は最終回に追い上げるもあと1歩届かず、痛恨の敗戦。

敗因は監督の打順決めのまずさ。
6番以降が完全に沈黙。下位打線の強化は当然だが、「打線としての繋がり」
「どこからでも攻撃出来る打順」を意識したオーダーにしないと駄目と反省…

高の原さんには昨年のリーグ戦でも同じような負け方をしていました。
苦手意識がある訳ではないのだが…

[次試合以降入力]

管理番号
378 [この試合結果を編集する]
試合日時
2012年05月27日(日)/
リーグ戦第6節-第試合
試合場所
二名小
チーム名1234567EX合計
Hit000
ならやまJF000
登美ヶ丘フェニックス10818
Hit134
バッテリー
上野-橋本
2塁打
3塁打
上野、大船、鈴木
ホームラン
監督コメント
相手の自滅(20四死球)。

殊勲賞-上野(本来はやまと戦のノーヒットノーランであげるべきであった…)

[次試合以降入力]