試合結果詳細

[試合結果にもどる]

夏季市民体育大会

管理番号
304 [この試合結果を編集する]
試合日時
2011年07月23日(土)/11時35分
第1回戦-第2試合
試合場所
平城第二グランド
チーム名1234567EX合計
Hit1001215
鳥見ゼブラーズ0000145
登美ヶ丘フェニックス0100056
Hit0010124
バッテリー
江口-金口
2塁打
橋本
3塁打
ホームラン
監督コメント
朝の練習、試合前のだらけた様子で厳しい展開になるのでは…と危惧していたがその通りの展開に。
案の定パッとしない内容で初戦からプレーオフに。
鳥見の攻撃、1死満塁の場面でレフトオーバーの3塁打を打たれ、3失点。
2死とするもここで痛いワイルドピッチが出てしまい計4失点… 

正直4点差はきついと思ったが、橋本、善田のタイムリー等で同点に!
この大会はプレーオフは1回のみのため、この時点でサヨナラ勝ちか抽選となることが確定。
ここからさらに相手投手を追い詰め2死満塁に。ここで森本が押し出し死球でサヨナラ勝ち。

内容の薄いこういう試合を拾えるようになったのも成長かな…但し、試合後にはかなり檄を飛ばしました。

[次試合以降入力]

管理番号
331 [この試合結果を編集する]
試合日時
2011年07月23日(土)/15時53分
準決勝-第4試合
試合場所
平城第二グランド
チーム名1234567EX合計
Hit0000
ジュニア神功0000
登美ヶ丘フェニックス32
Hit3126
バッテリー
森本、上野-善田
2塁打
3塁打
ホームラン
監督コメント
前の鳥見戦で目が覚めたのか、ソツの無い攻撃で着実に加点。
危なげなく決勝進出を決めました。
こうして決勝進出を決めれたのは、苦しみながらも鳥見戦で勝ちをもぎ取ったからこそ。
あのような試合を勝つか負けるかで天と地ほどの差があることを覚えておいて欲しい。

この試合から善田が捕手に復帰、きっちり盗塁も刺してくれてました。
我がチームのもう一段の飛躍のためには善田の捕手復帰と金口の遊撃の守備が必須!
やっと戦力が「整いましたっ(古いか…?!)」

[次試合以降入力]

管理番号
332 [この試合結果を編集する]
試合日時
2011年07月24日(日)/12時40分
決勝戦-第3試合
試合場所
柏木グランド
チーム名1234567EX合計
Hit1034
西大寺ドリームズ1034
登美ヶ丘フェニックス115
Hit1236
バッテリー
江口-善田
2塁打
3塁打
ホームラン
寺田
監督コメント
1点先制されるも金口の見事なスクイズですぐに追いつく。
3回に3安打を集中され苦しい展開となるも、寺田の2ランでまたも追い付く。
その後四球、岡林の完璧なエンドラン成功等で2死満塁に。この時点で1時間経過。
サヨナラ勝ちか延長プレーオフかという状況で森本が見事に3塁線を抜くサヨナラヒット!
またもや見事な粘りで逆転サヨナラ!そして優勝!!
この7月はチームとしての成長を感じました。

[次試合以降入力]